旨味と苦みのバランスが取れたビール!「ミツボシビール・ウィンナスタイルラガー」の味や感想をレビュー

今回ビールラボ編集部の3人が試飲してご紹介するビールは、盛田金しゃちビールの「ミツボシビール・ウィンナスタイルラガー」です。ウィンナスタイルラガーは、オーストリアのウィーン発祥の下面発酵ビールです。2013年のインターナショナルビアコンペティションでは銀賞も受賞している、その気になるお味とは一体どの様なものなのでしょうか?!

Advertisement

基本情報

ミツボシビールウインナースタイルラガー

Amazon 楽天 Yahoo!

原材料 麦芽、ホップ
分類 ラガービール
ビールタイプ ウィンナスタイルラガー
アルコール度数 6.0%
製造者 盛田金しゃちビール株式会社
製造地域 愛知県犬山市

私たちにも身近なウィンナーソーセージや、ウィンナーコーヒーなど、「ウィンナー」という言葉は良く耳にしたり目にしたり口にしたり鼻にしたりしますが、この「ウィンナー」というのは、「ウィーン風の」という意味で使われています。つまりこの「ウィンナスタイルラガー」というのは、オーストリアのウィーン風のスタイルのラガーということになります。

そんなウィンナスタイルラガーですが、旨味成分に富んだ麦芽を使用し、欧州産のアロマホップを使用することで、マイルドなモルト香味とホップの苦みを上手く調和させています。バランスの取れたお味なので、日本人の舌に合ったビールと言えるでしょう。盛田金しゃちビールはプルトップなので、栓抜きなしで開けられるのも嬉しいですね。

ビールラボ編集部による味の評価

パッケージデザイン 3.5
香り 4.0
苦み 2.0
喉越し 2.5
コストパフォーマンス 2.5
後味 4.0
オリジナリティ 3.5
総合 3.14

ビールラボ編集部による感想座談会

しょーご
うん、香りがほんのりアロマでコクが有るね。
みさ
コクが有るけど、味が、無い!
しょーご
いや、味有るだろ(笑)!苦みはあんまりないけど。
りょーへい
苦みは無いね。要するに、スッキリしてるってことでしょ?俺は普通に好きだね。やっぱりラガーは良いね!
しょーご
うん、普通に美味いね。どっちかって言うと芳醇なラガーだね。口の中に留めて味わいたい感じがする。
みさ
これは10月くらいだね。
しょーご
出た!ピンポイント時期シリーズ(笑)。ちょいと虫の音が聞こえる時の感じね。
みさ
ハハハ、そう、時期シリーズだよ(笑)。半袖か長袖かちょっと迷うくらいの時期に合うよ。
りょーへい
大体そういう時は半袖でしょ?みさ袖嫌いだもんね(笑)。それで晴れてる時が良いね!
しょーご
いや、逆に曇りの時に飲みたいビールって存在するの?
みさ
存在しないかもね(笑)。それでね、これは牡蠣フライが合うと思うよ!
りょーへい
牡蠣フライか~、つまりタルタルってことでしょ?
みさ
ううん、私はソース派なの。
しょーご
いや、知らないけど!俺は牡蠣嫌いだから分からないけど、牡蠣のコクが結構マッチする気はするよ。
みさ
でしょ!海老フライじゃなくて、牡蠣フライなんだよね、これは。
りょーへい
うん、まあ、有りな気がしてきた。牡蠣フライで!
  1. 『ミツボシビール・ウィンナスタイルラガー』のポイント
    ・苦みが少なく、コクのある味わい!
    ・10月の晴れた日に外で飲むのがグッド!
    ・牡蠣フライに合う!

ミツボシビールウインナースタイルラガー

Amazon 楽天 Yahoo!

Advertisement
ビールラボ編集部のつぶやきをチェックしよう!
>ビールラボ編集部

ビールラボ編集部

ビールラボの編集部は3名で運営しています。全員がこよなくビールを愛しています。ビールを飲んで、味の感想や由来を楽しく紹介したいという思いでこのサイトを立ち上げました。
このサイトを通して、あなたのビールライフが少しでも楽しくなれば幸いです。

CTR IMG