ゴクゴク飲めるソフトな味わい「ベアードビール・沼津ラガー」の味や感想をレビュー

今回ビールラボ編集部の3人が試飲してご紹介するビールは、ベアードビールの「沼津ラガー」です。ベアードビールがスタートした沼津をフィーチャーした下面発酵のラガービールです。2010年のワールドビアカップでも金賞を受賞しており、あのタモリさんがよく飲むというベアードビールの沼津ラガー、一体どんなお味なのでしょうか?!

Advertisement

基本情報

Numazu Lager

原材料 麦芽(イギリス産)、大麦、ホップ、糖類、酵母
分類 ラガービール
ビールタイプ ラガー
アルコール度数 5.5%
製造者 合資会社ベアードブルーイング
製造地域 静岡県伊豆市大平

無濾過で自然発泡させることにより、ソフトでやさしい味わいになっております。後味もクリーンなため、ゴクゴク飲めるビールですね。ベアードビール発祥の地である沼津の水を使い、ラベルには沼津の漁港の絵が描かれています。その土地を愛することによって生まれたビールなのかもしれません。

※ちなみにベアードビールは無濾過で、瓶の中で二次発酵を行うので要冷蔵です!!なんと、定番12本セットを注文すると送料無料でクール便で送って頂けます!!最高です!!ベアードビールさん、ありがとうございます!!

ビールラボ編集部による味の評価

パッケージデザイン 3.0
香り 3.5
苦味 2.5
のど越し 2.5
コストパフォーマンス 3.5
後味 3.5
オリジナリティ 4.0
総合 3.21

ビールラボ編集部による感想座談会

りょーへい
香りが全然違うね。甘いというか柔らかい感じがする。
みさ
飲んでるときは苦くないけど、後味が少し苦い気がする。でもゴクゴク系のビールだね。
しょーご
俺は苦い感じは全然しないかな。全体的な柔らかさを感じるし、すっきりしてる。
りょーへい
まろやかな感じだな。軟水を飲んでるみたいな感じのまろやかさだ。飲みやすいね。
しょーご
その分キレと喉越しがあんまりないけど、自然にスッと入ってくる心地良さがあるよ。美味い!沼津ラガーって名前だけど、どういうところで飲むのが良いのかな。
りょーへい
俺は完全に家だな。家でドキュメンタル観ながら飲みたいわ。
みさ
ドキュメンタルかよ(笑)。
りょーへい
バチュラーでも良い。やっぱバチュラーの方が良いかな。
みさ
ハハハ、とりあえずAmazonプライム派なんだね。確かにあいのりではないよね。
しょーご
そういう問題なの?!Netflixじゃない系ビールってことか。
りょーへい
ハハハ、なんだよNetflixじゃない系ビールって。なんかめちゃくちゃ口当たりが良いから、視覚と聴覚を邪魔しないんだよ。
しょーご
確かに口当たりが抜群に良いね。魚の香草焼きとか合いそうかな。
りょーへい
あ、そういうの良いかもしれない!全然食べたことないけど(笑)。
しょーご
いや、俺もちゃんと食べたことはないんだけど。自分で言いながら「何?香草焼きって」って思ってた。でもなんかハーブ系の何かしらの料理が合うと思うね!
みさ
パクチー系のやつも良いんじゃない?
しょーご
パクチーではねえけどな。
みさ
違うのかよ(笑)。
しょーご
俺はパクチーを香草と認めてないからね。スッキリするハーブが良いんだな。何かしらの香草焼きが合うってことにしておこう!
  1. ベアードビール『沼津ラガー』のポイント
    ・柔らかさ、まろやかさを感じられるラガー
    ・抜群の口当たりの良さ!
    ・家でAmazonプライムを観ながら飲みたい(Netflixではない)
    ・魚の香草焼きと合う!

Numazu Lager

Advertisement
ビールラボ編集部のつぶやきをチェックしよう!
>ビールラボ編集部

ビールラボ編集部

ビールラボの編集部は3名で運営しています。全員がこよなくビールを愛しています。ビールを飲んで、味の感想や由来を楽しく紹介したいという思いでこのサイトを立ち上げました。
このサイトを通して、あなたのビールライフが少しでも楽しくなれば幸いです。

CTR IMG