コクと苦みのバランスの良い本格ラガー「ベアレン・クラシック」の味や感想をレビュー

今回ビールラボ編集部の3人が試飲してご紹介するビールは、ベアレン醸造所の「ベアレン・クラシック」です。ベアレン醸造所の創業時から造られている、定番中の定番の本格ラガーです。どんなお味がするのか楽しみです!

Advertisement

基本情報

原材料 麦芽、ホップ
分類 ラガービール
ビールタイプ ドルトムンダー
アルコール度数 6.0%
製造者 ベアレン醸造所
製造地域 岩手県盛岡市

このビールのスタイルは、ドルトムンダーというドイツで最もビールの生産量が多い街であるドルトムント発祥のスタイルです。サッカー好きの方には凄く有名な場所ですね。ベアレンクラシックはラガービールですが、コクと苦みのバランスが良く、どんな料理にも合わせやすいオールマイティーなビールと言えるでしょう。

ビールラボ編集部による味の評価

パッケージデザイン 3.0
香り 3.5
苦味 3.5
のど越し 2.5
コストパフォーマンス 4.5
後味 4.0
オリジナリティ 4.0
総合 3.57

ビールラボ編集部による感想座談会

しょーご
少し苦みがあるけど、味わいがあるね。
みさ
もう香りが美味しいね!私は甘い感じがする!後味も甘い感じ!
りょーへい
香りに甘みもあるね!うん、美味しい!
しょーご
なんだろう?甘みがあるっていうのも分かるけど、コクがあるっていう感じの方が俺はするな。
りょーへい
うん、確かにコクだね!普通に美味しい。ちゃんとクラフトビールって感じがする味わいだね。
しょーご
スッキリ喉越し系のラガーではないよね。涼しいところで造るラガーって、やっぱりちゃんと味わいがあるね。
りょーへい
クセもなくて、これだったらずっと飲んでられそうな気がするよ。
しょーご
そうだね、こういうの居酒屋とかで置いてくれたら嬉しいのに。
みさ
良いね!こういう味わいがあるビールだと、ちょっとリッチな気分になれるね!
しょーご
これは高原で短パンで飲みたいな!ちょっと涼しいくらいのところが良いね!
みさ
私は高原でピクニックしながら飲みたいな。
りょーへい
高原って良いよな~。高原行かないけどな(笑)
みさ
ハハハ、高原ってよく分かんないよね(笑)。なんなんだろうね。
りょーへい
うん、良くわかんないけど、高原行きたいな。軽井沢のテラスとかが良いね。高原って意外とクラフトビール合う気がするな。
しょーご
うん、確かにこれは落ち着いたところでゆっくり飲みたいね。
りょーへい
全然飲み飽きしないから、また来週も飲みたいくらいだな。定期的にお取り寄せしたいくらいだよ。お金があるならば(笑)
みさ
お金があるならば、ね(笑)。私はこれはマカロニサラダが合うと思うよ。
しょーご
う~ん、俺は焼いた野菜とかでも良いと思うな!バーベキューでグリルした野菜食べながら飲みたいね。
みさ
それだったら焼きナスとかが良いと思うよ!
りょーへい
確かに生姜と醤油で味付けしたやつは合いそうだね!
しょーご
高原のバーベキューにベアレン・クラシックとナスと生姜と醤油持っていけば良いってことだね!
  1. 『ベアレン・クラシック』のポイント
    ・コクと苦みのある味わい深いビール
    ・最初の1杯から最後の1杯まで飲み飽きしない!
    ・高原などの涼しいところで飲みたい!
    ・どんな料理にも合う!焼きナスがオススメ!

Advertisement
ビールラボ編集部のつぶやきをチェックしよう!
>ビールラボ編集部

ビールラボ編集部

ビールラボの編集部は3名で運営しています。全員がこよなくビールを愛しています。ビールを飲んで、味の感想や由来を楽しく紹介したいという思いでこのサイトを立ち上げました。
このサイトを通して、あなたのビールライフが少しでも楽しくなれば幸いです。

CTR IMG