日本酒へのバトンパスになるビール「常陸野ネストビール・セゾン ドゥ ジャポン」の味や感想をレビュー

今回ビールラボ編集部の3人が試飲してご紹介するビールは、常陸野ネストビールの「セゾン ドゥ ジャポン」です。セゾン ドゥ ジャポンは日本ではやや珍しい種類と言えるセゾンビール。常陸野ネストが出す唯一のセゾンビール「セゾン ドゥ ジャポン」は一体どんなお味なのでしょうか?!

Advertisement

基本情報

「常陸野ネストビール・セゾン ドゥ ジャポン」の画像検索結果

原材料 麦芽・米麹・ホップ・果汁
分類 エールビール
ビールタイプ セゾンビール
アルコール度数 5.0%
製造者 木内酒造合資会社
製造地域 茨城県那珂市

常陸野ネストビールの中でも唯一のセゾンビールです。清酒酵母とビール酵母によって二段発酵させ、ベルギーの伝統的なセゾンビールを日本風にリメイクしたビール。アクセントにほんの少し柚子を用いているそうです。

セゾンビールとは?

セゾンビールとは、ベルギーの農家で夏から秋の畑仕事をしている際の水分補給用に飲むために、冬の農閑期に醸造しておいたビールが由来。上面発酵・下面発酵の決まりは無いが、上面発酵のビールが多い。フルーティな香りのビールが多いが、特徴はビールごとに異なる。

ビールラボ編集部による味の評価

パッケージデザイン 4.5
香り 4.5
味わい 4.5
飲みやすさ 3.0
コストパフォーマンス 4.0
後味 4.0
オリジナリティ 4.5
総合 4.14

ビールラボ編集部による感想座談会

みさ
なんか新しい感じがする。飲んだらすごく香る。クセは少し強いかも。
しょーご
香るねぇ。なんだろうこの香り。
りょーへい
本当だ。すごく香ってる。何の香りだろう。飲んだ後もずっと香ってる。入ってる要素としては米麹の影響が強そうだよね。
みさ
あー!米麹の可能性が高いかも。
りょーへい
これそもそも、ラガー?エール?
みさ
ラガーっぽい気がするよ。
りょーへい
でも公式サイトに上面発酵って書いてある!エールだ。そもそもセゾンビールってなんだ?セゾン=季節の意味だって。ほんの少しアクセントに柚子使ってるって。面白いビールだな。
しょーご
(パッケージを見ながら)うん!?清酒酵母?珍しい!!
りょーへい
それは珍しいな。日本酒の酵母だもんね。この独特の味わいはの要因はそれだな。俺けっこう好きだなこのビール。
しょーご
そのアイディアは凄いなぁ。
りょーへい
すっごい手間かかってそうだもんね。このビール。
しょーご
そうだね。いやぁ味わいあるな。このビール。俺もこれ好き。
りょーへい
口に入れた時に、なんか米麹の甘みが少しあるよね。
みさ
これね、焼いたお餅に海苔巻いたやつが合うと思う。
しょーご
餅!?餅かぁ。おこわとかじゃダメなの?
みさ
おこわとかでもいい!
しょーご
なんか味わいが色々あるから頭が混乱しちゃう。本当に味わい深い。
みさ
私これそんなに好きじゃないかも。やっぱりアロマホップ使ってないからかな。
りょーへい
常陸野ネストのおかげでアロマホップ好きになったね(笑)。俺ね、これは乾杯のビールじゃなくて、ビール飲み始めて日本酒に行く途中で飲みたい。3~4杯目のビール。
しょーご
あぁイイね。バトンなんだな。繋ぐビールだわ。
みさ
なるほど!それは分かるかも!
りょーへい
これ飲んだ後に日本酒飲み始めたら完璧だもん。完璧な形で日本酒スタート出来る。今もう日本酒に誘われてる。でもあれだよね。パット見て何のビールか分からないのが手を出しにくいというのはあるよね。
みさ
そうだね。これいきなり選べないよね。
しょーご
お土産でいきなり買っていっても「へぇセゾン ドゥ ジャポン……」ってなるよね。そこは課題というか、勿体無いかもしれない。
りょーへい
「米麹使ってる珍しいビールだよ」って一言言ってプレゼントしてあげるといいかもね。あとこのビールについては、「守りに入って美味しい」じゃなくて「攻めにいって美味しい」だから高評価をあげたい。
しょーご
うん。他になかなか無いもんね。この攻めた姿勢は評価したいね。
  1. 常陸野ネスト『セゾン ドゥ ジャポン』のポイント
    ・清酒酵母を使った複雑な味わいだが飲みやすい
    ・焼き餅と一緒に飲みたい
    ・似て非なるビールの無いオリジナリティのあるビール
    ・ビールから日本酒のバトン役になるビール

「常陸野ネストビール・セゾン ドゥ ジャポン」の画像検索結果

Advertisement
ビールラボ編集部のつぶやきをチェックしよう!

エールビールの最新記事8件

>ビールラボ編集部

ビールラボ編集部

ビールラボの編集部は3名で運営しています。全員がこよなくビールを愛しています。ビールを飲んで、味の感想や由来を楽しく紹介したいという思いでこのサイトを立ち上げました。
このサイトを通して、あなたのビールライフが少しでも楽しくなれば幸いです。

CTR IMG