黒豆のラッシュアワー「黄桜・丹波の黒豆」の味や感想をレビュー

今回ビールラボ編集部の3人が試飲してご紹介するビールは、黄桜の「丹波の黒豆」です。清酒メーカーとして有名な黄桜のクラフトビールです。

数あるクラフトビールの中でも珍しく、黒豆を使用しているので、今までに飲んだことのない味であること間違い無し!!一体どんなお味なのか気になりますね♪早速チェック!!

Advertisement

基本情報

【送料無料・クール代込】京都府・黄桜発泡酒丹波の黒豆330ml×20本入(1ケース)【キザクラ】【KIZAKURA】【伏見】

楽天 Yahoo!

原材料 麦芽、ホップ、米、黒豆
分類 エールビール
ビールタイプ オリジナル
アルコール度数 5.0%
製造者 黄桜株式会社
製造地域 京都府京都市

最高の黒豆と称される「丹波産黒豆」を使用し、焙煎された黒豆の風味をデコクション製法でさらに引き立たせた、黒豆の香りが広がる大変面白いビールです。

飲む前も黒豆の香りがしますが、口の中に入れるとさらに焙煎した黒豆の芳ばしい香りが広がります。黒豆がどんどん押し寄せてくる、まさに黒豆のラッシュアワーです(笑)!黒豆好きには堪らないビールですね!

※こちらのビールは日本の酒税法上では発泡酒に分類されます。

黄桜のクラフトビールはラインナップが多いですが、それぞれ全く違った味わいのあるビール達なので、全然飽きが来ないですね。是非全部飲んで頂きたいです!

ビールラボ編集部による味の評価

パッケージデザイン 2.5
香り 3.5
味わい 3.5
飲みやすさ 2.5
コストパフォーマンス 3.5
後味 3.0
オリジナリティ 5.0
総合 3.36

ビールラボ編集部による感想座談会

しょーご
めっちゃ黒豆の香りするじゃん(笑)!
みさ
ハハハ、ずっと口の中に黒豆がいるじゃん!
※りょーへいは黒豆が苦手です。
りょーへい
あ~嫌だ~。がっつり黒豆じゃん!俺は何も言えね~(笑)。凄いな!
しょーご
もう、豆食べてるみたいだな。
りょーへい
え、どう?美味しいの?
しょーご
俺は美味しいと思うよ!この香りが好きな人は全然いると思うよ。芳ばしい香りだから、良い方の香りじゃないかな。悪い香りではないでしょ。黒豆が嫌いだったらアウトだとは思うけどね(笑)。
みさ
うん、私は苦手だな。豆のモサモサ感が苦手だと思ってたんだけど、きっと味もちょっと苦手なんだな。
りょーへい
逆に言ったら黒豆好きには堪らないだろうね。
しょーご
でも普通に食べる黒豆とは違う感じするよね。もうちょっと甘みがあるのかなと思ったら、焙煎香が強いから少し苦みのある黒豆だね。煎った豆の風味が強いね。
りょーへい
この色合いからは想像できない味だよね。俺は今までのビールで一番苦手だわ。何故なら嫌いなものが入っちゃってるから(笑)。
みさ
ハハハ、そうだよね。黒豆の香りが強いね。でも、ビールでこんなに黒豆の風味を出せるのは凄いよね。
しょーご
これを飲んで、つまみに黒豆食べても全然違和感ないかもしれない。
りょーへい
どっち食べて、どっち飲んでるか分からなくなるじゃん(笑)。
しょーご
確かにどっちを何してるか分からなくなるな(笑)。混乱しちゃうね。ピーナッツとかだったら合うかも。黒豆にピーナッツが歩み寄ってくれそう。
みさ
逆に合うかもね(笑)!でもピーナッツも黒豆に包まれちゃいそうだけど。
しょーご
香りでまず黒豆を感じるけど、飲んだ後にさらに黒豆が押し寄せてくるから凄いよね。まじクレッシェンド。
りょーへい
新しいよね。俺とかはビールのつまみに豆系は一切食べないからな。
みさ
私も食べないな~。
しょーご
俺はミックスナッツとか食べるから、全然こういう味に耐性があるよ。これは大豆が入ってるひじきの煮物とかが合うと思うな。そもそも大豆入ってるから、合わないわけなくない?
みさ
確かにそうだね!
りょーへい
俺は豆よけちゃうけどね(笑)。
みさ
うん、私も~(笑)!でも多分それは合うと思うよ!
しょーご
これは面白いビールだったね。黄桜は飲んだことないようなビール造ってるから好きだわ~。
  1. 『黄桜・京都麦酒 丹波の黒豆』のポイント
    ・焙煎した黒豆の香りがクレッシェンド!!
    ・普通のビールに飽きた方にオススメ!
    ・ひじきの煮物に合う!

【送料無料・クール代込】京都府・黄桜発泡酒丹波の黒豆330ml×20本入(1ケース)【キザクラ】【KIZAKURA】【伏見】

楽天 Yahoo!

Advertisement
ビールラボ編集部のつぶやきをチェックしよう!

エールビールの最新記事8件

>ビールラボ編集部

ビールラボ編集部

ビールラボの編集部は3名で運営しています。全員がこよなくビールを愛しています。ビールを飲んで、味の感想や由来を楽しく紹介したいという思いでこのサイトを立ち上げました。
このサイトを通して、あなたのビールライフが少しでも楽しくなれば幸いです。

CTR IMG