青空のように爽やかな飲みやすさ「ベアードビール・ウィートキングウィット」の味や感想をレビュー

今回ビールラボ編集部の3人が試飲してご紹介するビールは、ベアードビールの「ベアードビール・ウィートキングウィット」です。小麦を主役にしたホワイトビールです!ベアードビールが作るウィートキングウィットのお味とは一体どの様なものなのでしょうか?!

Advertisement

基本情報

原材料 麦芽(イギリス産)、小麦、ホップ、糖類、酵母
分類 エールビール
ビールタイプ ホワイトエール
アルコール度数 5.0%
製造者 合資会社ベアードブルーイング
製造地域 静岡県伊豆市大平

「ウィット」とは、「ホワイト(白)」の意味。これは小麦を主役にしたベルギースタイルエールの白濁した色に由来しているそうです。

また、ベアードビールのブライアンさんは以下のように語っています。

ウィートキング ウィットが、現代の一般的なベルギースタイルウィットビアと違うところは、スパイスやフルーツを一切加えていないこと。

ビールラボ編集部による味の評価

パッケージデザイン 3.5
香り 2.5
味わい 3.0
飲みやすさ 4.5
コストパフォーマンス 3.0
後味 3.5
オリジナリティ 3.35
総合 3.0

ビールラボ編集部による感想座談会

しょーご
すこし苦味があるね
みさ
ヴァイツェンの味がするかも、少し(ヴァイツェンが嫌い)。
りょーへい
あーでも超飲みやすい。パッケージ通り青空のイメージ。
しょーご
ゴクゴク飲めるな。これ。普通に美味しい。
りょーへい
俺は小麦主体のビールそんなに好きじゃないけど、これはかなり飲みやすいね。
みさ
私もそんな感じかなぁ。
しょーご
これは小麦だけど爽やかで良いね。これは晴れた日の初夏の草原とかで…。白いシャツにジーパンで……
りょーへい
え、なに言ってるの?(笑)
しょーご
で、U時のネックのTシャツ着てて、その上に白いシャツ着てて…
りょーへい
続けんのかい(笑)。それは誰が着てるの?
しょーご
俺が。しかも一人でね。顔を45度くらい上げて。そういう感じで飲むやつ。
みさ
ハハハ(笑)
しょーご
これ小麦だけど苦味が少しだけあるから、ビール飲んでる感がちゃんとある。
りょーへい
確かにそうだね。で、これ凄い綺麗な色したビールだよね。シャンパンみたいな色してる。
みさ
本当。色が綺麗。私これレアチーズケーキが合うと思う!
りょーへい
おぉ。凄い所きたね。
みさ
それかガーリックシュリンプ!
りょーへい
いやーガーリックシュリンプはダメだよ。味が強すぎる。っていうかガーリックシュリンプだったらビールなんでも良い感じしちゃう。
しょーご
俺はこれ草原で飲んでるわけじゃん。だから片手で食べれるやつじゃないとダメだわ。キュウリとか。
りょーへい
分かる。キュウリね。合うと思う。あとこのビール、香りは強くないよね。
しょーご
そうだね。それが飲みやすくしてるんだとは思う。俺はやっぱり野菜が合うと思うわ。浅漬けとかでもいい。
りょーへい
うん、合うね。この爽やかな味と野菜は。
  1. ベアードビール『ウィートキングウィット』のポイント
    ・爽やかな味のするホワイトビール
    ・キュウリや野菜などと一緒に飲みたい
    ・青空がぴったりのビール
    ・小麦主体のホワイトビールが苦手な方でも飲みやすい
Advertisement
ビールラボ編集部のつぶやきをチェックしよう!

エールビールの最新記事8件

>ビールラボ編集部

ビールラボ編集部

ビールラボの編集部は3名で運営しています。全員がこよなくビールを愛しています。ビールを飲んで、味の感想や由来を楽しく紹介したいという思いでこのサイトを立ち上げました。
このサイトを通して、あなたのビールライフが少しでも楽しくなれば幸いです。

CTR IMG